toggle
2018-06-07

東海道五十三次 日本橋 Nihonbashi

製品情報

製品名 東海道五十三次 日本橋 
価格 4,500円(税抜)
完成サイズ 全幅:168mm 奥行:134mm 全高:80mm
製作参考時間 8時間
難易度 2

製品説明

【東海道五十三次について】
東海道は江戸時代に徳川幕府により国内の統一が図られ、設けられた五街道の一つで東京の日本橋から京都の三条大橋までの492Kmを結ぶ道。
五十三の宿場が設けられ、そこで旅人や物資を送り次ぐことになった。この街道風景を描いた歌川広重の浮世絵は有名で和歌・俳句の題材にもしばしば取り上げられました。

【日本橋について】
1603年、江戸幕府により日本橋川に木造の橋が架けられました。
五街道の起点となり日本橋を中心として路上には数多くの問屋、魚河岸等が軒を並べ川の上にも沢山の舟が行き交い商人や観光客で毎日多くの人で賑わっていました。火事が多い江戸で幾度となく焼け落ちは架け替えられ、現在の橋は1911年に架けられた石造りの橋。

【キットについて】
江戸時代の浮世絵を参考に木造の日本橋を再現しました。
日本の伝統ある風景を手のひらサイズに凝縮しレーザーカット加工で精密で組立て簡単。
桜2本とパウダー(黄土)付き。お好みで塗装したり情景模型作りにも最適です。

*その他ジオラマ材料・塗料・人形はキットに含まれておりません。

オンラインショップはこちら
関連商品