toggle
2018-10-22

東海道五十三次シリーズ 由井 薩埵嶺(さったれい)Yui Sattarei

製品情報

製品名 東海道五十三次シリーズ 由井 薩埵嶺(さったれい)
価格 4800円
完成サイズ 全幅:175mm 奥行:53mm 全高:119mm
製作参考時間 4時間
難易度 1

製品説明

【東海道五十三次について】
東海道は江戸時代に徳川幕府により国内の統一が図られ、設けられた五街道の一つで東京の日本橋から京都の三条大橋までの492Kmを結ぶ道。
五十三の宿場が設けられそこで旅人や物資を送り次ぐことになった。この街道風景を描いた歌川広重の浮世絵は有名で和歌・俳句の題材にもしばしば取り上げられました。

【薩埵嶺について】
薩埵嶺(さったれい)は、静岡県静岡市清水区にある峠。薩埵峠は山高く海へと突き出す地形となっており、一方は大海に望む東海道の「親不知」といわれる難所であり東海道の三大難所として語られてきた。このため山側に迂回コースとして造られたのが薩埵峠である。
東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置し、峠からの眺めは、五十三次中で最も美しいといわれている。遠くには富士山が、駿河湾の美しい青い海には白い帆掛船。切り立った断崖の上では、旅人と村人が通る旅人がおっかなびっくり身を乗り出して富士を望んでいます。手前の二本の松は海風で折曲がり面白い景色を作っています。

【キットについて】
日本の伝統ある風景をコンパクトに凝縮しレーザーカット加工で精密で組立て簡単。
異なる色の木を使い、歌川広重が描いた風景を表現しました。

オンラインショップはこちら
関連商品