toggle
2016-08-20

1/150 鶴ケ城

製品情報

製品名 1/150 鶴ケ城
価格 22,000円(税抜)
完成サイズ 全幅:340mm 奥行:305mm 全高:260mm
製作参考時間 70時間
難易度 4

製品説明

福島・会津若松の名城。鶴が翼を広げたような姿から「鶴ヶ城」と呼ばれる。また会津若松城、若松城とも呼ばれている。現在の天守は1965年に再建され、さらに2011年3月、明治時代解体以前の赤瓦葺に復元され竣工した。リニューアル直後、震災に合うが、現在は復興のシンボル的な存在として、全国から多くの観光客を集める。2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台としても注目された。

キットの特徴
本キットは、この鶴ヶ城天守を1/150スケールで再現する、城シリーズ最新作(2013春発売開始)。
均整のとれた白亜の天守がシナ材を使って美しく再現される。神代タモを使った石垣積みは当社の城模型の醍醐味。
また今回、鶴ヶ城の大きな特徴である赤瓦の再現を希望する方のために、全キットに塗料と筆をセットしている。

オンラインショップはこちら
関連商品