toggle
2016-08-20

1/150 犬山城 改良しました1/150 INUYAMA JO

製品情報

製品名 1/150 犬山城 改良しました
価格 20,000円(税抜)
完成サイズ 全幅:280mm 奥行:280mm 全高:220mm
製作参考時間 30時間
難易度 2

製品説明

改良点
天守台の加工精度を上げ、石垣台紙に石垣模様を印刷、組立て易いキットに改良できました。
飾り台は木製角形台で、ジオラマパーツ(別売)を配置すれば更にスケール感がアップします。

 

最古の現存天守といわれる国宝犬山城(別名伯帝城)は、木曽川南岸の崖の上にあり、天文6年(1537年)織田信長により築城された。城は、平山城、複合式望楼型四重(三重四階)地階2階で、野面積み石垣の上に建つ。3階唐破風、4階回廊は成瀬氏の増築といわれ又代々管理保存され、清流とその美しい姿をみることが出来る。(白帝城とは、中国の詩人李白の「早発白帝城」より、江戸時代の儒学者荻生徂徠が名付けたといわれる。大河長江の渓谷断崖上にあり「三国志」で知られる蜀の劉備がいた城で、その雄大な景観とともに有名である。)
レーザー加工キットの特徴
白木建築摸型においてレーザー部品が使われた作品はその精巧さに加え、レーザー効果で陰影が強調され、より深みのある見栄えの良い作品に仕上がります。

オンラインショップはこちら
関連商品