toggle
2016-08-20

1/150 熊本城Kumamoto Jo

製品情報

製品名 1/150 熊本城
価格 40,000円(税抜)
完成サイズ 全幅:500mm 奥行:360mm 全高:310mm
製作参考時間 162時間
難易度 4

製品説明

加藤清正が七年の歳月を費やし、慶長12年(1607)に完成。日本三名城の一つ。
五重に見える大天守は、二重、四重にあたる部分が屋根ではなく廂(ひさし)で、正確には三重六階地下一階である。小天守は三重四階地下一階。漆喰壁と柿渋塗りの黒い下見板張りが特徴。天守台から迫り出した部分に設置された石落しや、小天守の「忍び返し」といわれる鉄串、緩やかな勾配から上部に向かって垂直となる「武者返し」「三日月石垣」と呼ばれる高石垣など、清正が建造した鉄壁の要塞の特徴が随所に見られる。現在の天守は鉄筋コンクリート造りで、築城350年にあたる昭和30年(1960)に熊本市が寄付を募り、再建した。「銀杏城」とも呼ばれ、かつて清正が植えたと伝えられる大イチョウが秋には黄金に輝く。

キットは、天守台の組立構造から天守の高欄・窓格子など細部に至るまで、精度の高いレーザー加工部品により構成された、スケール感重視の組み立てやすい改良版熊本城です。
石垣は希少な神代材を使用し、台紙模様を参考に接着しながら積み上げます。
組立はわかりやすいカラー組立説明書がしっかりサポート。迫力ある熊本城を再現できます。

オンラインショップはこちら
関連商品