toggle
2019-09-13

●1/75サー・ウィンストン・チャーチル

【和歌山県東牟婁郡    羽山 悦雄 様】

 昨年4月に貴社へお伺いした際、お昼時にもかかわらず、ご親切に製品展示室をご案内いただきました。ご丁寧な説明もしていただき、精巧な作品の数々に感激、圧倒されました。その説は本当にありがとうございました。
 さて、その後5月からウィンストン・チャーチルを作り始め、このほどようやく完成しました。休みの日に少しずつ、途中4ヶ月ほど中断もあったのですが、製作に向かっている間はとても楽しい時間でした。
 学生のときヨット部に所属していましたので帆船に興味がありました。それだけの理由で初めて帆船模型に挑戦したのですが、細かな作業も多くなかなか手強かったです。気に入らずやり直した工程も何度かありました。特に船体の塗装に至る工程は、思った以上になめらかに表面を処理しないときれいに仕上がらなかったのでやり直しました。結果、それなりに満足のいくきれいな塗装ができたときはうれしかったです。また、終盤のロープ張りも苦戦しました。
ロープの最後をどこへ結べばよいのかわからず、自分で決めて処理していきました。後から結ぶ場所を変えることもよくありました。とりわけミズンマス
トにつく一番大きなセールの張りヤードの結束場所が説明書になかったので困りました。今ごろ言うのもなんですが、組立説明書のキット内容物の一覧にある「ロープ結束位置図」が入っていませんでした。それに気づかないまま説明
書にある番号を不審に思いつつ、このロープはここでいいかなどと適当に進めてしまいました。一応完成しましたので、もうこれでよしとするしかありません。
 完成した船を縦横斜めあらゆる角度から眺めてみますと、複雑に張られたロープがきれいです。(苦戦しました) 船体のふくらみ、曲線が見事です。(パテ塗り込み、サンドペーパー崖をやり直した甲斐がありました)満足しています。何はともあれ十分に楽しい時間を過ごしました。ありがとうございました。

羽山様、ご来社ありがとうございました。ロープ結束位置図が入っていなかったとのことで、大変ご迷惑をおかけいたしました。セットには充分に気を付けておりますが、何かございましたら直ぐご連絡ください。迅速にご対応いたします。
 

関連商品