toggle
2019-01-07

東海道五十三次 丸子宿

【東京都中野区 鈴木 松根 様】

東海道五拾三次はとても良いアイデアだと思います。私は台座部分をひっくり返して工作用粘土で地面を作り、そこに拾ってきた小枝やら小石をあしらって見ました。
分かっております。貴社のコンセプトは木の素材を楽しんで欲しいと言う事….。今回の反省点は2つ。ステインは2色くらい部品によって変えた方が単調にならずに良かった。屋根は説明書に後でサンドペーパーをかけるとあったので かなりガッツリ接着してしまいケバ立たせる事が出来ませんでした。次から違うやり方を考えてみます。

小枝や小石を配して、より自然な風情のある情景が完成しましたね。建物につけたオイルステインの渋さと情景がしっくり馴染んで、あかりを灯すとさらに、むかしむかしの夕暮れ時の店先にタイムトリップしたような雰囲気です。松尾芭蕉もここでとろろを食べたのですよね。

関連商品