toggle
2016-08-20

1/50 法起寺 三重塔

製品情報

製品名 1/50 法起寺 三重塔
価格 35,000円(税抜)
完成サイズ 全幅:343mm 奥行:343mm 全高:547mm
製作参考時間 70時間
難易度 3

製品説明

《法起寺三重の塔》
法起寺三重の塔(706年完成、国宝)は、法隆寺、法輪寺と共に、斑鳩の里に建ち、世界遺産(法隆寺地域の仏教建造物の一部)に登録されている。塔は一重の基壇に立ち、中央間板戸、脇間白壁で、斗栱は皿斗付きの大斗に雲形肘木、反りのない一軒角繁垂木、膨みのある柱、内部は中心に心柱が通り、四天柱があってその間に須弥壇を配している。天井は組入天井で屋根は本瓦葺。何れも飛鳥時代の様式を充分に伝えている。また三重の塔の初層・二層・三層はそれぞれ、法隆寺五重の塔の初層・三層・五層の平面とほぼ同じ大きさで、各層の逓減がきわめて大きく、安定した均整のとれた外観を誇っている。昭和の修理の際、三層目の柱間を二間に戻し、二・三層の脇間を連子窓に改め、高欄も法隆寺で見られるような卍字崩しの高欄など、建立時代の姿となった。全高26mの法起寺三重の塔は、飛鳥様式をもった現存する唯一の三重の塔としては、我国で最大、最古の安定感のある塔である。

《キットの特徴》
レーザー彫刻機を用いた最先端の木工技術と専門の職人の手による丁寧な部品加工が、高品質で組立て易い精密模型を生み出しています。また木の持つ自然な色が優美で気品ある塔を表現しています。

オンラインショップはこちら
関連商品