toggle
2017-06-01

1/350飛鳥Ⅱ

【静岡県藤枝市  宮崎應男 様】 「サンファンバウティスタ号」帆布を早速お手配下され有難うございました。
小生は三年前に長崎市から藤枝市へ移転しました。長崎は小説家の遠藤周作に縁のある土地で、周作クラブ長崎という同好会に今も所属しています。同氏の文芸小説「侍」に描かれている帆船が、「サンファン・バウティスタ号」で、 御社からキットが発売されて早速購入し、昨年末に着工しました。愉しんでおります。
今年二月には遠藤周作原作小説、「沈黙」がアメリカの著名な監督により映画化されてアカデミー賞の候補になるなど評判を得ています。この「侍」も将来映画化されるような場合には、宮城県の復元船が撮影に使われでしょうし、御社の模型も一層注目を集めることに期待されますね!
「飛鳥Ⅱ」は、3年前に死去しました妻と2回クルーズに行きましたので長崎の初盆で、精霊船として細工を付加した台に乗せて送りました。亡妻も喜んだことと思います。お陰様でした。

宮崎様、「サン・ファン・バウティスタ」と遠藤周作さんの小説についてご紹介をありがとうございます。バウティスタ号が描かれているという「侍」、ぜひ読んでみたいと思います。またバウティスタの部品ご注文と一緒に「飛鳥Ⅱ」のお写真
も送っていただいてありがとうございました。奥様もきっと喜ばれていることでしょう。バウティスタ号も完成しましたら、ぜひお写真を送ってください。お待ちしております。お近くですので、会社や静岡ホビーショーにも遊びに来てくださいね。

関連商品