toggle
2020-11-26

1/150清水寺

茨城県土浦市 岩瀬 晃一 様

 五重塔、さざえ堂に続いて清水寺を作りました。とても楽しい1か月を過ごさせていただきました。
 作成する中で私が考えた(不器用をカバーするため)反則技を紹介します。作っている中で、見栄えに影響する屋根のパウダーです。私の太くて武骨な指では上手く散りばめられませんでした。そこで考えたのが「ふるい」です。茶漉しをふるいのように使ってはどうか?早速百円ショップへ。茶漉しでは目が細かすぎましたが、代わりの物(写真参照)を見つけました。使い勝手はすこぶる良好、屋根のパウダーだけでなく、玉砂利等も均一に撒けました(写真参照)。もし
も私のような方がいらっしゃれば、参考になればと投稿いたします。
 因みに、この製品はカップ1杯用の茶漉しのようです。貝殻の中に茶葉を入れ
て使うようでした。穴が大きめです。

清水寺の開発は何年も前から企画に上がっていましたが屋根の表現が難関でした。最終的にパウダーを使用することになりましたが、仕上り具合いが気になるところでした。そこで今回の紅茶用の茶こし(ティーストレーナー)を使用するという岩瀬様のアイデア。より美しい屋根の完成が期待できますね。砂利を敷く作業にも使えるようですので、早速、こちらを読まれた方は取り入れるのでは?と思います。製作のコツや工夫を読者で共有できたらいいですね。

関連商品