toggle
2016-09-09

1/144伊400日本特型潜水艦

【江口 康雄 様】

この7月で78歳となりましたが、模型づくりなどの趣味のお陰様で元気に過ごしております。
主に「プラモ」の模型づくりを定年退職後から始め、18年余で149作品、作った作品は展示して眺めていますが、だんだん置く場所に困り、現在では2か所のトイレ内にも置き、これからの事を考えると、やや制作意欲が減退するなどの複雑な心境です。
この「尹-400」は玄関に置き、以前作成した搭載機の「晴嵐」1/48のプラモの隣に展示しました。
御社の作品は「飛鳥Ⅱ」に続いて2作目、あまり木製の模型作りには慣れていないので2ヵ月余かかってしまいました。曲線部のきつい、例えば船尾などの処理や、船橋部分の金属の曲げなど苦労しました。格納筒扉は開閉可能にしたり、クレーンを倒立選択にしたりして頂けたらと思います。
以前、呉に旅行し海上自衛隊の潜水艦が係留されているのを見学したことがありますが、現代の潜水艦より、性能はともかく、姿はこの尹-400のほうが恰好良いですね。

新製品「伊400」の製作、そしてご投稿をありがとうございます。普段はプラモデルを作ることの多い方も、伊400や飛鳥Ⅱから木製模型にチャレンジしてくださっているお話をよく聞きます。ご意見を参考にさせて頂きながら、幅広い模型愛好家の方に喜んでいただける製品を作っていきたいと思います。ぜひ、次作も
紹介してください。今後もますます江口様が模型づくりを楽しんでいかれることを願っております。

関連商品